夕食宅配サービスの選び方

夕食宅配サービスといっても数多くあります。

それぞれ特徴が違いますから自分に合ったものを選ぶことが大事だと思います。

そこで比較ポイントいくつか紹介したいと思います。

夕食宅配の種類

夕食宅配といっても材料が送られてきてそれなりに料理をしないといけないサービスのところもあります。

冷凍で送られてきてレンジで解凍するだけというサービスのところもあります。

そのまま食べられる(ぬるければレンジで温める程度)というサービスもあります。

それだったらすぐに食べられるほうが便利で楽ですね。

意外に冷凍も良いですね。

その時間に食べられないとかその日に食べられなかったとしても別の日に食べられますので融通は利きますね。

配達方法

上にも関係していることですが、定期的に送られてくる配達方法や1週間などまとめて冷凍で送られてくる配達方法、毎日配達してくれる配達方法など会社やサービスプランによって違います。

配達ボックスがあればそこに入れておいてもらうとか玄関前に届けるなどもあります。

個人的にはいつも家にいるわけではありませんし、玄関前もちょっとというのがありますから数日分セット(冷凍)で送られてくるほうが自分の好きなタイミングで好きなものを食べられるので融通が利きますね。

食事のジャンル

食事宅配サービスによって料理のジャンルが違ったりします。

たとえば和食中心のところもあれば洋食中心のところもあります。

和洋中いろいろというところもあります。

ですから自分の好きな料理が多いところを選ぶと良いのではないでしょうか。

料理の種類

料理の種類も食事宅配サービスによって違います。

料理のジャンルにもかかわっていることですが、和食でもいろいろな和食があります。

似たような和食料理だと空きますからラインナップが豊富なほうが飽きないですし続けられるのではないでしょうか。

食事の品数+量

性別や年齢、体の大きさなどで一人一人食べる量は違います。

ですから宅配サービスを利用したけど品数や量が足りないという方もいます。

それは宅配サービスやプランによってカロリーや品数が違いますので比較して選ぶとよいと思います。

たとえばカロリーが1食400kcalであったり、500ckalであったり、品数が2品であったり4品であったり違います。

当然品数が多かったり、量が多ければ価格も上がってきますからそのあたりも考えて比較するとよいと思います。

自分の生活環境や体調に合わせる

仕事をしているなら夕食だけ宅配というのも良いとは思いますが、自宅にいる人など朝昼晩など1日3食宅配してくれるところもあります。

まあまとめて宅配してくれるところならいつ食べるのかは自分で決めればよいことですけどね。

あおは病気であったり何か疾患を持っていたり健康を考えてという方にもそれに合わせて選ぶと良いと思います。

たとえばコレステロール値が高い人や血糖値が高い人はそういった人向けの食事を提供してくれるプランがあったり、高血圧の方は塩分を抑えた食事プランもあります。

ダイエットしたいという方向けのカロリーを抑えた食事を提供してくれるプランがあったりします。

ですか自分の生活環境や体調に合わせて選ぶと良いと思います。

価格

一番気になるところといってよいのが価格ですね。

単純に価格だけで選ぶのではなくて上で挙げたようなことも踏まえて選ぶと良いと思います。

たとえば価格は安いけど量や品数が少なかったりすることもあると思います。

カロリーや栄養素など細かく計算されているプランは高くなったりします。

そういったところも踏まえて選ぶとよいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です